刊行物

 

高等学校版 シリーズ国語授業づくり を刊行しました。 平成30年8月4日発売

『新科目編成とこれからの授業づくり』
本書のポイント
①新科目編成のポイントを総整理
②大学入試改革を徹底解剖
③座談会で拓く未来への展望
2,484円
    

 

中学校版 シリーズ国語授業づくり を刊行しました。 平成30年8月4日発売

刊行予定
『国語授業づくりの基礎・基本』
-学びに向かう力をはぐくむ学習環境づくりー   2160円
『古典』
ー言語文化に親しむー
2,160円
『文学』
ー主体的・対話的に読み深めるー
2,160円
『説明文・論説文』-論理的な思考力を育てるー  2,160円

 

『国語好きな子に育つたのしいお話365話』を刊行しました。平成29年12月8日発売

特別編集 子どもの科学×著 日本国語教育学会
身近な国語にまつわるお話を1日1話形式でまとめた読み聞かせ本。小・中学生向き。

出版社 誠文堂新光社  定価 本体2300円+税

 

 

シリーズ国語授業づくりの続編を刊行しました。
8月5日の大会において、小学校版『作文』『語彙』『読書』「話す・聞く』の4冊を発売しました。現在、書店で販売しています。多数の先生が携わって執筆いたしました。
会員をはじめ多くの先生方の参考になる本です。

本学会監修の「シリーズ国語授業づくり」を刊行しました。ぜひ、お読みになって国語の授業づくりのレベルアップにつなげてください。2015(平成27)年発行 東洋館出版社  本体価格各1,000円+税

   

「国語単元学習の創造」
単元学習の趣旨、単元計画、学習指導の実際、評価の観点と方法、考察と課題の5つの側面から徹底解説した本です。     2010(平成22)年発行 東洋館出版社

 
       
国語教育学会編
国語教育総合事典
本体価格26,000円 
日本国語教育学会編
国語教育辞典
   
   
「ことばの学び手を
育てる 国語単元学習の
新展開」
「ことばの学び手を育てる
授業」全3巻